東京・横浜・横須賀・自費出版・フジモト


………………………………………
クラムの物語 ─宿命の王子─
………………………………………
パスポート 150の
 英語語源単語帳

………………………………………
昭和美少年録
………………………………………
治癒神は存在する
………………………………………
FP合格のヒントは、うなぎ
 とチューインガムにあった

………………………………………
蒼いトゥーム・ストーン
………………………………………
法身写真集
………………………………………
読むことの歓び
………………………………………
リーダーは一歩前で、元気に
 吼えたらどや!

………………………………………
母性の海エルミナ
………………………………………

12345


不忍文庫

クラムの物語 

─宿命の王子─

木島 康雄
2010年4月16日刊行
定価(本体857円+税)
A6文庫判 ソフトカバー
516頁
ISBN 978-4-434-14410-3

朝日新聞全国版告知広告2010年5月23日掲載

iPadで購読できます。



壮大なスケールで描くクラムの世界が紡ぎだす
大人のためのファンタジック歴史ノベルの決定版

国家と宗教間の激烈を極めた謀略と戦争に巻き込まれていく宿命の王子…。

縦横無尽に活躍する海の民、海賊、政商、女スパイ、無双の戦士たちの運命は…。

歴史ファンタジーの世界に新たなる奥行きと拡がりを垣間見せてくれる物語の始まりです。

東京秋葉原駅前ヨドバシカメラ7階有隣堂書店文庫コーナー、クラムの物語─宿命の王子─(2010年6月12日撮影)

●読者の感想ご紹介

著者宛のメールより

先日はご本をありがとうございました。寝る間を惜しんで読ませていただきました。僭越ですが、一言感想をお知らせしたくてメールさせていただきました。世界観の設定が綿密ですごくリアルでした。沢山の登場人物のバックボーンもしっかりしているので、感情移入しやすくて引き込まれます。特にリムが良かったです。戦記もののヒロイックフアンタジーには名宰相が多いですが、リムは素晴らしいですね。最後にリムの笑顔で物語が終わった事に深い意味を感じます。これだけの話を書くのは大変だったのではないですか?木島さんの思い入れが伝わってきますよ。続編は出されないのですか?栗本薫さんのグインサーガも未完成で終わってしまいましたが、かなりの長編でしたので、クラムのお話もグインに匹敵する位長く続いたら&hellipなどと思ってしまいました。続編を待たれている方も沢山いらっしゃると思いますよ。外伝などいかがでしょう。それでは、だんだん暑くなって参ります。お身体ご自愛下さいませ。ありがとうございました。

    

frontcontentsprivacy policycolophon│Copyright 2013 Aii rights reserved.