東京・横浜・横須賀・自費出版・フジモト


………………………………………
詩集 休日のたまご
………………………………………
句集 こころもよう
………………………………………
童話 僕の宇宙(ぼくのそら)
………………………………………
句集 草の花
………………………………………

123456


童話 僕の宇宙(ぼくのそら) 

栗嶋佳織
2014年6月19日刊行
A5判
ハードカバー、カバー付 
84頁

私家版


 2013年刊行の 詩集まろやかに に続く作品ですが今回は童話です。

 内容は、突然変異で生まれた主人公の白カラスを通して、育ての親のカラスの夫婦との出会いと別れ、そこから生きることの意味を問う著者渾身の作品となっています。

 尚、著者の栗嶋佳織さんは、この本の制作中にお亡くなりになりました。脊髄小脳変性症による四肢機能障害という重度のやまいをかかえていましたので、本の完成を心待ちにしていたのにはなはだ残念ですが、印刷前の校了と装丁は見ていただいて、とても喜んでいたけたのでよかったと思います。

 そんな訳でこの本には彼女の生前の強いメッセージが込められているのかもしれません。

 特にイジメに悩む人たちに読んでもらいたいし、刑務所(少年院)などにも置いてもらいたいとのことでした。

frontcontentsprivacy policycolophonCopyright 2013 All rights reserved.