東京・横浜・横須賀・自費出版・フジモト


………………………………………
魚群(なむら)
………………………………………
花万朶
………………………………………
みよ子句集
………………………………………
詩集 まろやかに
………………………………………
群青の空ふたたび
………………………………………
晩年、東京・四谷に暮らす
………………………………………
遠藤速雄とその時代
………………………………………
東風吹きて
………………………………………
芳恩記
………………………………………
句集 沙羅の花
………………………………………

123456


東風(こち)吹きて

木田 治子
2012年11月21日刊行
四六判ハードカバー 
表紙布貼り 文字箔押し(金)
60頁 


短歌・俳句集 私家版


 作者は89歳、その娘さんからの依頼で制作しました。あとがきにはこうあります。

 もうすぐ私は89歳になります。長く生きたのに何もできませんでした。短歌と俳句だけが、私にのこりました。これが私のすべてです。

 いきなり私のすべてを突きつけられると、さすがにたじろぎますが、読んでみると内容は穏やかなものです。これは人生の達人の言葉ですね。

    frontcontentsprivacy policycolophonCopyright 2013 All rights reserved.