東京・横浜・横須賀・自費出版・フジモト


………………………………………
さようなら ありがとう芽生
………………………………………
風に吹かれて
………………………………………
かもがやの想い
………………………………………
Study English & Participate in the 400th Anniversary of Shakespeare's Birth
………………………………………
鰯 雲
………………………………………
あはひの光り
………………………………………
初 蝶
………………………………………
わが暮らしをうたふ 2
………………………………………
草かご 五
………………………………………
虎穴に入らずんば
………………………………………

123456


草かご 五

田村 静江著
2011年12月1日刊行
A5判 ハードカバー
132頁
非売品
 


著者プロフィール

 1924年(大正13年)中国・青島で生まれる。昭和19年3月に結婚、昭和58年6月、59歳で地元仙台の河北新報に「健康」と題する投稿で初掲載、その後、掲載は数十回に。

 平成4年、草かご 四号を発行。平成23年3月には、在住の地仙台で東日本大震災に遭遇。幸いにも被災は免れる。最近の思いを「草かご 五」として綴る。エッセイのような詩集であり、百歳の詩人・柴田トヨさんに大いに触発されたという。

frontcontentsprivacy policycolophonCopyright 2013 All rights reserved.