東京・横浜・横須賀・自費出版・フジモト


………………………………………
読むことの歓び
………………………………………
巻き貝の花
………………………………………
じおらま
………………………………………
我が人生・折々の記
………………………………………
亡き妻に捧ぐ
………………………………………
銀河
………………………………………
白梅
………………………………………
芙蓉の里
………………………………………
歌集もぢづりの庭
………………………………………
回想・文芸学専攻
       ─懐旧と哀惜と─

………………………………………

123456


巻き貝の花

永松 文夫  2011年10月9日刊行
四六判 ソフトカバー
206頁 


 著者の永松文夫さんは、沖縄在住。第一詩集じおらまの著者でもあります。内容は形而上的な小説です。

(じおらまの著者名の日村 秋路は、永松さんのペンネームです)

frontcontentsprivacy policycolophonCopyright 2013 All rights reserved.