東京・横浜・横須賀・自費出版・フジモト


………………………………………
読むことの歓び
………………………………………
巻き貝の花
………………………………………
じおらま
………………………………………
我が人生・折々の記
………………………………………
亡き妻に捧ぐ
………………………………………
銀河
………………………………………
白梅
………………………………………
芙蓉の里
………………………………………
歌集もぢづりの庭
………………………………………
回想・文芸学専攻
       ─懐旧と哀惜と─

………………………………………

123456


亡き妻に捧ぐ

一木 利信著
2011年5月5日刊行
A5判 ハードカバー
布張り 金箔押し 76頁
 


 茨城県日立市在住の著者の息子さんが、弊社に見えられたのは、ちょうど、あの大震災が発生した3月11日の午後のことでした。相談を終えて帰りの電車の中で大地震に遭遇、その後のことは定かではありませんが、数日後、本人と連絡がついて無事に契約を済ませ、本の完成に至りました。

 あまたの意味を込めて、感慨深い一冊になりました。

frontcontentsprivacy policycolophonCopyright 2013 All rights reserved.